カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]カンボジア観光キャンペーンの広告開始 カンボジアウォッチニュース
2008年09月26日

カンボジアの新観光キャンペーン「ふしぎ王国カンボジア」(Cambodia, Kingdom of Wonder)は今週、カンボジアの海岸・自然環境・歴史的寺院をハイライトした広告をCNN Internationalで開始した、と観光省の職員は火曜に述べた。

同省は、以前の「Cambodia, a Newest Destination in Asia」という文法のおかしいスローガンを差し替えることを決定した後、5月から、新たな観光スローガンとブランド化キャンペーンを探しはじめていた。

広告ではアンコールワットをフィーチャーし、併せてエコツーリズムサイト・アプサラダンサー・海岸・影絵を映している。

観光省マーケティング・プロモーションディレクターPak Sokhomは、カンボジアのアピールをアンコール以外へ拡げることが新キャンペーン戦略の鍵であると述べた。同氏によれば、このキャンペーンでは最終的に他のさまざまな国際テレビチャンネルや印刷媒体でも広告を打つという。

5月に、同省は新たなスローガンを探しはじめ、「Cambodia - More Than Your Expectations」や「Cambodia - Diversity Asia」といった案を検討した。

この過程が開始してまもなく、国際金融公社がブランド化ワークショップを省の職員たちに向けて行うとともに、カンボジアのユニークさをハイライトできるプロの広告会社を探しはじめた、と同公社のプロジェクトマネージャーLili Sisombatは述べた。国際金融公社は世界銀行の民間セクター向け機関。

競争する会社群は、「Cambodia, Discover a Unique Culture」「Angkor and So Much More」「Inspiring Cambodia」といったスローガンを提案してきた、と同女史は書いた。

最終的に、国内・周辺国の他の5社に勝利したのは、ホーチミン市を拠点とする会社Edgeだ。

観光はカンボジアにとって大きなビジネスだ。2007年には200万を越す人々がカンボジアを訪れ、過去4年間観光客は毎年20%ずつ増加している。2007年の観光歳入は140億ドル。

プノンペンのPavilionホテル支配人Alexis De Suremanは、アンコールワット以外を知らせる戦略が必要だという点に賛成した。

同氏は言う。「するべきことは、アクティビティの選択肢を提供することだ。アンコールワット[観光]はすでに確立している…国内の他の場所はほとんど訪れられていない」

2008年9月26日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.