カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]新テレコム企業、安い通話を約束 カンボジアウォッチニュース
2008年10月10日

水曜、カンボジアのシティリンク株式会社と、韓国に本拠を置くホリム=テクノロジ社との合弁で、シティフォンという新製品によるいくつかを含む新コミュニケーションサービスを提供するシティリンク=テレコム社が設立された。

シティリンク=テレコム副CEO Charya Keoによれば、シティフォンを使うと、Service Over Internet Provider(SOIP)電話を通じて、安価な国内・国際通話がかけられるという。

この技術を用いると、通常の電話回線でなく、ブロードバンドインターネット接続を通じて通話をかけることができる。この種のサービスはカンボジアで利用者が増加中であり、同社はそうしたタイミングでの設立となる。

国際通話を頻繁にかける企業なら、SOIP電話を通じてビデオ会議技術を利用でき、その料金は国内電話会社とそう変わらないだろう、とCharya Keo。

また同女史によれば、5ドル〜50ドルの国際通話カードを購入すれば、どんな種類の電話でも、どの時間帯でも、世界のどこでも利用できるようになる見通し。

シティフォンの通話先別料金一覧によれば、カンボジアの固定電話または携帯電話から米国へかける場合、毎分0.05ドル未満でかけられる。

シティリンク=テレコムCEOキム=ミョンニョン・ホリム=テクノロジ代表理事イ=グクホンは、プノンペンホテルでのイベントで、出席した職員たちによるリボンカットセレモニーの前にスピーチを行なった。

「世界は今やこれまでのデジタル革命を超越して新たなフェーズに入った」とキム=ミョンニョンは語った。

2008年10月10日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.