カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]水力ダム2基承認へ カンボジアウォッチニュース
2008年11月07日

カンボジアの著しい電力需要増を受け、国民議会はコッコン州に4億9500万ドルの2基の大型水力ダムを承認する予定だと、カンボジア人民党国会議員チアム=イエプは木曜に述べた。

関連文書によればこの合意は、中国資本のミシェル社に対し、ルッセイ=チルム川に工期5年の予定で建設するダムについて、ダム完成後30年間の電力料金の支払いを保証するもの。

実業界からは長い間、カンボジアでの発展の障害として、安価な電力の不足が指摘されている。

「国民議会はこの合意を批准しなければならない」とチアム=イエプは述べ、この合意は来週の水祭りの後に採決される予定だと述べた。

フン=セン首相は、この中国の協力について10月19日付で国民議会へ書簡を発し、政府は経済強化の手段として水力開発投資に保証を与えなければならないと記した。

「投資企業が安心できるよう、政府は支払いの保証を批准する必要がある」とフン=センは書いている。

ガソリン価格の高騰と電力需要の上昇に鑑み、政府は成長のメカニズムとして水力を積極志向しなければならない、とフン=センは記し、コッコン・コンポン=スプー・ポーサットを水力ダム適地に挙げた。

ルッセイ=チルム川に計画されている174メガワットのダムと164メガワットのダムは、ポーサット・コッコン州とプノンペンで配電する電力を供給する予定だ、とフン=セン。

この中国企業は最初の9年間は免税になる、と同首相は書いている。ソム=リャンシー党国会議員ユム=ソヴァンは、こうした投資がカンボジアに来ることを歓迎するが、採決予定の合意内容は利益を与えすぎているとし、またダムは30年以内に政府へ引き渡されることにするべきだと語った。

2008年11月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.