カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]初の米国系銀行がプノンペンに開業 カンボジアウォッチニュース
2008年11月30日

カンボジア初の米国系銀行が水曜に開業し、カンボジアの外資系銀行は全部で25行となった。

カンボジア国立銀行のChea Chanto頭取は、この設立は米国とカンボジアの紐帯を強めると語り、また、外資系銀行の増加は国内銀行セクターへの信頼を表していると述べた。

「この銀行は特に、事業拡張のために資金を必要とする中小企業向けの融資に注力する」

「この銀行によって、国境を越えたさらなる活動・革新と、顧客の需要に合った金融製品・サービスがもたらされ、カンボジアのバンキングシステムが市場原理に沿って競争力を高め効率的にはたらくようになることを望む」と同頭取。

アンコールキャピタル銀行のジョン=ケヴィン=ボールドウィン頭取は水曜、アンコールキャピタル銀行の投資資本は1300万ドルだと述べた。

「この銀行はカンボジア初の米国系銀行だというだけでなく、両国を結ぶアメリカとアジアのかけ橋となるだろう」

ボールドウィンは、世界経済が直面している厳しい状況はよく知っており、カンボジア国立銀行が実施している保守的な調整機構を高く評価すると語った。

「世界経済の危機のなかにあって、この国の銀行業界はなお堅調だ。我々はこの危機を認識しているが、それでも我々はカンボジアのポテンシャルを信じており、それが我々がやって来た理由だ」

元受会社はブリッジキャピタルという社名で、サイパンに本拠を置いている。

「我々は米国からの投資者としてカンボジア最大級であり、その本気度は金融的にも個人的にも明らかだ」と同頭取。

「カンボジアはリーディングビジネスセンターとなる可能性を秘めている。知識と成長への渇望がこれほどまでに強く存在する場所は、アジアの中に他にどこにもないからだ」

同銀行は、定期預金や法人向け・個人向け融資、ATMサービス、貿易金融を、さまざまな革新的機能とともに提供する、と同頭取。

同銀行はまもなくデビットカード・クレジットカードを立ち上げ、カンボジアを世界に直結させるフルサービスのオンラインバンキングも行う予定、と同頭取は語った。

2008年11月30日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.