カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]政情不安のタイでカンボジア農産物の買いだめ カンボジアウォッチニュース
2008年12月04日

バンコクの政情不安で将来輸入が乱れることを恐れ、タイの産業界はカンボジアの農産物を買いあさっている、と国境の財界人は述べた。

タイ側パートナーとの合弁企業を持つHam Paihuotは、とうもろこし・キャッサバ・ゴマ・豆の需要が急増していると述べた。

「膨大な量の作物が毎日毎日運ばれていく。タイ人は将来に不安をいだき、何でもかんでも少しでも早くタイへ入れようとしている」

だがタイとカンボジアの間の政治的緊張が高まっている中、タイ側の輸入者の多くは、輸送が抗議者たちによって妨害されることを恐れている。

Ham Paihuotは、作物はパイリン・バッタンバン・バンティアイ=ミアンチェイの国境の検問を通って輸送されており、商業活動の停止をもくろむ抗議者たちによる妨害に弱いと語った。

タイでの需要が高まっているにもかかわらず、とうもろこしの価格は今年の早い時期よりも低いままだ。

3ヶ月前にはとうもろこしはキロ6.3バーツ(0.17ドル)で売られていたが、今はキロ4.3バーツだ、と同氏。

Chan Saphonバッタンバン州農業局長は、とうもろこし等の作物の価格が下がった原因はタイとの国境紛争だと述べた。

チャン=サロン農業相はすべての州農業局に対し、国外バイヤーによる購入促進のため国内作物の調査を行うよう命じた、と同局長。

とうもろこしの国際価格は、バイオ燃料の需要の低下に伴い急落している。

2008年12月04日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.