カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]シティーマート系銀行、未営業のまま解散 カンボジアウォッチニュース
2009年01月02日

モニヴォン通りのVIP銀行は、まだ融資提供も預金受入も行なっていないにもかかわらず解散する見通しだ、と銀行と政府の職員たちは火曜に述べた。ただし、まず独立監査を行なって、このシンガポール資本の銀行が赤字かどうかを調べる必要があるという。

カンボジア国立銀行のTal Nai Im頭取は火曜に電話で、VIP銀行は11月に自発的に解散を決定し、その時点で銀行営業許可証も取り消されていると述べた。

「金融危機がその原因ではない」と同頭取は述べたが、この無駄な銀行が解散を決定した理由や、そのシンガポール人所有者の名前については明かすことを避けた。

同頭取によれば同銀行は、2008年初頭に起業されたが、モニヴォン通り797番地の本行で融資提供も預金受入も一切行わなかったという。

Tal Nai Imによれば、同銀行が解散に至る前にまず、Morison Kak & Associesが独立監査を行なって、賃借や設備費やその他料金の未払いの負債がないか調べる予定だ。

「VIP銀行に負債があるか我々は知らない」と同頭取。

VIP銀行を起業したシンガポール資本の企業集団の地域代表だと自己紹介したSheik Rajenaは、集団の名称を明かすことは控えたが、この集団はソリヤー ショッピングモールの中のシティーマート(City Mart)も所有していると述べた。

シンガポールの取締役会は「銀行を営業しようと考えた。その後、彼らはそれを解散することを決めた。我々は資本プロファイルを一切持たなかった」とSheik Rajenaは火曜に電話で述べたが、VIP銀行が解散する理由は知らないと語った。

監査会社Morison Kak & Associesの取締役パートナーKak Keyは、同社は、VIP銀行の監査を行うようカンボジア国立銀行から12月初頭に指名されたと述べた。

「私の知るかぎりこれは、銀行の株主による自発的な解散だ」と同氏は電話で述べた。

監査は、1月5日に開始され、とくに不審な点がなければ3月までに完了する見通しだ、とKak Key。監査会社は、すべての貸借を調べあげたうえで、同銀行の解散を国内各紙で公告する予定だ。

「すべて完了したら我々は、すべて問題なしという報告を国立銀行に上げる。それを受けて彼らはVIPを、彼らの営業銀行一覧から抹消する」と同氏。

VIP銀行の解散は、カンボジアの金融業界に混乱があることを示すものではない、とACリーダー銀行のIn Channy頭取は述べた。

「その解散は、他の銀行とは関係しない」と同氏は火曜に電話で語った。

2009年01月02日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.