カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]シハヌークヴィル観光、低調 カンボジアウォッチニュース
2009年03月05日

世界金融危機の影響で、シハヌークヴィルを訪れる観光客も減少しており、現地のレストランなどに影響を与えている。

シハヌークヴィルのビーチに寿司レストラン「エコディア」を昨年開店したカナイ=ユキオは、2日は一日に4人のお客しか来なかったと語った。

「10月、11月、12月と商売は良好だった。1月に入って陰りが出はじめ、2月にはかなり調子が悪くなった。3月はもっと悪くなりそうだ。ユーロとドルが急落して失業者が増え、そのあと円安も来て商売はますます悪くなりそう」と同氏は語り、衣類・ファッションアクセサリーの販売などビジネスを多角化して乗り切りたいと語った。来月にはDJバーもオープンさせたいという。

ゲストハウス「モハチャイ」のオーナーGeorge Vanouwerherhは、8人いた従業員を5人に減らしたと語り、夜は客が来ないので電気代がもったいないから夜は店を閉めることにしたと語った。それでも月1,200ドルの賃借料は同氏に重くのしかかる。

4年前から24時間営業レストラン「ジャックス シャック」を経営しているスティーヴ=ジャクソンは、1年前は一日500ドルの稼ぎがあったのに今は300ドルに減ってしまったと語る。低調が始まったのは12月頭ごろからだ、と同氏。

3年前から「ドルフィン バー & レストラン」を経営しているヴォン=ヴィラックは、1年前は一日400〜500ドルの稼ぎがあったのに今は200ドル以下に減ってしまったと語る。だが同店は家族経営のため首切りはできず、かわりに広告を精力的に行い、メニューを拡張し、値段を下げることでお客をつなぎとめるしかない、と同氏。

スウェーデンのストックホルムから来た観光客ソフィア=ノレン(24)とカミラ=リンドホルム(23)は、プノンペンからバスでシハヌークヴィルに来てみたら、シハヌークヴィルの物価は思っていたよりずっと高かったと語った。

2009年03月05日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.