カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]ラオスへの光ファイバー、まもなく開通 カンボジアウォッチニュース
2009年04月02日

カンボジアとラオスを結ぶ光ファイバーケーブルが2週間以内に開通する見通しだ。大メコン圏情報スーパーハイウェイプロジェクトのカンボジアネットワーク開発独占権を持つ政府系公社テレコム カンボジアのラーウ=サルアン社長が先月31日明かした。

現在、ラオス側のエンタープライズ オブ テレコミュニケーションズ ラオス社の接続起動許可をラオス政府から取得待ちだという。

光ファイバーはラオスから中国雲南省を通じて中国のネットワーク網へ接続しており、同プロジェクトにはカンボジアに対し中国政府から1700万ドルの借款が提供されている。

本プロジェクトではすでにカンボジア国内の光ファイバー周回バックボーンの工事も完了しており、あとはシステム試験を残すばかりだという。このバックボーンはプノンペンから国道5号線に沿ってバンティアイ=ミアンチェイ州のモンコル=ボレイへ至り、そこからシエムリアプを経て国道6号線に沿ってプノンペンへ戻ってくる経路となっている。

カンボジアは現在インターネットの接続コストが非常に高く、プロバイダ料金が国民一人あたりGDPを上回る世界でも数少ない国の一つとなっているが、新バックボーンの開通によりこのディバイドが大いに解消されることが期待される。

2009年04月02日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.