カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]2009年に世界経済が悪化したが、カンボジアはいくつか分野を変えれば、経済に影響が出ないかもしれない カンボジアウォッチニュース
2009年04月03日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科1期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

アジア開発銀行の職員は世界の危機について「2009年に世界はたくさんの問題にあった、カンボジアもあった。しかし、いくつか分野を変えれば、カンボジアは経済危機から逃れるかもしれない」と言った。

エリク=セックワークさんはカンボジアのアジア開発銀行の経済学者。2009年3月31日午前記者会見で「2009年に世界経済は危機にあった。カンボジアは輸出に影響があった。しかしその危機はいくつかの問題を変えれば、解決ができる」と言った。さらに、彼は話し続けて「2009年に少しいい情報もあり、インフレーションが減ったから。そして2007年にそれを比べれば、それはもっと減った。その問題を経済学者を考えると、インフレーションが減らないか、今年の年末に1%だけ下がるかもしれない」と言った。

エリック=セックワークさんは説明を続けて「この問題にはカンボジアの政府はそれもチェックした。しかし、2009年始めに減った、縫製分野をカンボジアはチェックした方がいい。それは注文する人がだんだん減ったから。もう一つカンボジアはベトナムと縫製分野を競争したから、それでもっと問題にあった」と言った。

彼はまた話を続けて「観光分野も減った。それはタイで危険があったから。そして、世界経済危機の問題は縫製分野、建設分野、観光分野、農業分野、カンボジアの経済の4分野に影響があった」と言った。

アルシュン=ゴシワアミはカンボジアのアジア開発銀行の頭取で「新聞社に教えて、世界経済の危機をだんだん広がって、カンボジアはいくつか問題をチェックしなければならない。例えば:できれば税金を割引するか、必要じゃないことに支払うことを割引した方がいい。他の分野では縫製分野など政府は税金を割引するか、カンボジアに投資して投資家などを引きつけるために、チェックしてもらわなければならない」と言った。

アジア開発銀行として「世界経済の危機について、何年何月ぐらいまでにそれが終わるか誰も推定を聞く勇気がない。ある方法だけで短い時間に起こった場合、それはよくなって、カンボジアも問題がない」と言った。

(カンプチア=トメイ)
翻訳: ノウイ=ソウィチヤ (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)

2009年04月03日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.