カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]キャッサバ農家、輸出賄賂の値下げ要請へ カンボジアウォッチニュース
2009年07月10日

カンボジア北西部バンティアイ=ミアンチェイ州のトモー=プオク・スヴァーイ=チェーク両郡農業組合のチュー=タオ代表は、収穫したキャッサバを隣国タイへ輸出する際、国境でカンボジア政府職員から徴収される賄賂が高額すぎるとして、同州のオーン=ウアン知事に値下げを要請する意向であることを9日明らかにした。

両郡には合わせて5万ヘクタールのキャッサバ農園があり、1万人の農民が従事しているが、昨年に比べキャッサバ需要は激減、価格も暴落しており、生キャッサバの生産者価格にして1トンあたり10ドル未満にまで下落しているため、人件費や輸送費すらも賄うことが難しい経済状況の中、たとえばバン=トロクオン関門ではカンボジア政府職員から40トンあたり45ドルの賄賂を徴収されているとして、これを12.50ドルに値下げするよう要請したいという。

同関門のヌー=ユット局長はこれについて、賄賂は強制ではないとして、「販売業者や輸出業者のなかには、我々に300〜500バーツくれる親切な人がいる」と語った。

2009年07月10日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.