カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]服飾競演、申洲縫製工場が2部門独占 カンボジアウォッチニュース
2009年12月01日

プノンペンのチャトムック会館で先月29日、女性省・労働職業訓練省・国連開発計画・国際労働機関カンボジア工場改善プロジェクトが合同主催するファッションデザインコンテスト「私は素敵です」の決勝戦が行われ、イブニングドレスとTシャツに身を包んだ縫製工場従業員女性20人がキャットウォーク上で美を競った。

イン=カンターパヴィー女性相は席上、今次の世界経済危機で多くの縫製工場従業員が職を失い、新たな職と技能を求めている中、こうしたコンテストを開くことの意義を強調した。

465ヶ所の工場から1,100点の応募があった今回のコンテストの頂点に立ったのは、イブニングドレス部門では申洲カンボジアのキアン=ヴァンターさんがデザインした青いイブニングガウン、Tシャツ部門では同じく申洲カンボジアのペ=ソムボーさんがデザインしたバタフライTシャツ。2人には健康保険1年分・賞金・携帯電話・パターンメーキング講習60時間が贈られる。申洲カンボジアは、中国浙江省寧波市に本拠を置くニットウェアメーカー申洲国際集団控股有限公司のカンボジア法人。

カンボジアの縫製業の担当工程は目下、もっぱら最も単純な縫製加工のみに留まっている。カンボジア縫製業協会のケン=ルー事務局長によれば、生地は、原料が乏しく電気代も高いため国内生産はほぼできないのが現状だ。こうした現状を打開し、さらにコンセプトやデザインなども行えれば、一気通貫の魅力が顧客をカンボジアへ惹きつけるだろう、と同事務局長。

これに対し、パターンメーキング講習を実施する縫製業生産性センターのモナー=ティップ所長は、いつかはそれもいいかもしれないが、今は非現実的だと語った。

「今ないものをあれこれ語るより、私たちにあるのは労働力、これだけだ」と同所長は語り、縫製業の進化はまず従業員の教育から始める必要があると述べた。

同所長は、カンボジアにクォータを与えていた世界貿易機関の多角的繊維協定が2005年に撤廃されたことから、カンボジアは外資つなぎとめのためもっと方策を打ち出すべきと述べた。

「外資はクォータに惹かれてやって来た。現在も留まっている理由は、低廉な生産コストのためだ。だが生産性も低いことに気づいてしまっている」と同所長。

同所長はあわせて、外資の経営層とカンボジア人労働者層との文化の衝突や意思疎通の不全を解消するため、間に立つ中間管理層をカンボジアに育成することが急務だと強調した。

世界銀行が2月に発表した統計によれば、縫製品はカンボジアの全輸出額の88%を占めている。

2009年12月01日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.