カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]コ=コン州でダム2基着工、タイ依存払拭へ カンボジアウォッチニュース
2010年04月01日

中国資本の中国重型機械総公司は先月29日、カンボジア南西部コ=コン州のスタン=タタイ水力発電ダムの起工式を行なった。総工費5億4000万ドル、発電能力246メガワットで、完成は2014年の予定。

中国の国有企業である中国華電(フアディエン)香港有限会社は今日1日、同州のクロヴァーニ(カルダモン)山地の密林のスタン=ルッセイ=チルム=クラオム水力発電ダムの起工式をプノンペンで行なった。総工費5億5800万ドル、発電能力338メガワットで、完成は2013年の予定。

中国華電集団の雲公民(ユン=コンミン)総経理はこれに先立ち先月30日、フン=セン首相にダムの着工を報告し、席上「このダムの建設は中国とカンボジアの友好の象徴」と述べた。

同州工鉱業エネルギー局のペッチ=シヨン局長によれば、同州では現在タイから4メガワットの電力を輸入しており、急速な産業の発展と生活水準の向上をまかなうため、追加で11メガワットの電力を輸入する交渉をタイと進めている。しかしこれら2基のダム完成のあかつきには、こうしたタイへのエネルギー依存は一気に解消され、電気料金も劇的に下げることができるだろう、と同局長は語った。

2010年04月01日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.