カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]外国人不動産所有、政令で比率上限規定か カンボジアウォッチニュース
2010年04月07日

5日に国民議会で可決された、カンボジア国内で外国人の不動産所有を可能にする改正外国人所有不動産法案について、政令で所有比率の上限を規定することを政府が検討中であることがわかった。土地管理都市計画建設省のノン=ピアニー報道官が6日明かした。

改正法案には当初、外国人に不動産所有比率を新たに認めつつも、その所有比率は最大49パーセント以下とする条文が盛り込まれていたが、可決された法案では削除されている。その理由として、法律に上限を記してしまうと、外国からの投資を促進するというこの法案の趣旨にそぐわないことを同報道官は挙げ、この規定は政令に定めることが最も適していると述べた。具体的な上限比率の値は「状況や物件の立地に即して弾力的に決定する」として明かしていない。

2010年04月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.