カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]進む相互進出、カンボジア二都物語 カンボジアウォッチニュース
2010年08月25日

カンボジアの首都プノンペンと古都アンコール。アンコールの街シエムリアプには、プノンペンにない特色ある店が並ぶが、最近そうした店のなかに、プノンペンへ進出するものが現れてきた。一方で、プノンペンからシエムリアプへ進出の動きもある。「ザ プノンペン ポスト」紙が24日付で伝えた。

シエムリアプに一昨年開店した女性向服飾店ワンダーラストは、昨年プノンペンの240番通りに支店を開いた。オーナーのエリザベス=キースターさんは、シエムリアプでは一度来店したお客さんは二度と来ない可能性が高いうえ、繁忙期と閑散期のギャップも激しいが、プノンペンではリピーターによる安定売上が確保できていると語る。

シエムリアプに2店舗を有するボディア スパは、5月にプノンペンのウンナーローム寺前に支店を開いた。カン=ソアン事業部長は、旅行者への売上への依存を断ち切ることができたと語る。お客さんに占める在住者の割合は、シエムリアプでは15パーセントにすぎないが、プノンペンでは40パーセントに達するという。

シエムリアプにレストラン8店舗を展開するブルー パンプキンは今年末、プノンペンのリバーサイドに9番目の支店を開く。オーナーのアルノー=クルタさんは、シエムリアプは小さいのでもう頭打ちだと述べるとともに、旅行者が多いシエムリアプと異なり、プノンペンでは在住者による安定した売上が期待できると語る。

一方、プノンペンに販売店を持つ自動車メーカーのフォードは、6月にシエムリアプにも販売店を開いた。チア=ソコン店長は、NGOなどからの需要増に密に対応したいと語る。最初の12ヶ月で60台の売上を目指す。

三菱自動車の社員も、時期は検討中ながらも、シエムリアプに進出したい意向を持つと匿名で語った。

また、各銀行もシエムリアプに支店を続々開店させている。先月シエムリアプ支店を開いたカンボジア投資開発銀行はすでに30人の口座を開設した、と広報担当のタイン=トゥアン氏は述べた。

2010年08月25日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.