カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]ビル建設中止相次ぐ、需要不振理由 カンボジアウォッチニュース
2010年09月14日

プノンペンのモニボン通りとシハヌーク通りの交差点に建設中の42階建ビル「ゴールド タワー 42」の建設が、今月に入って、31階まで建設が進んだところで中止されていたことがわかった。

「ゴールド タワー 42」のデベロッパーである韓国系のヨンウ カンボジア社のキム某プロジェクト部長は、建設が今月に入って中止となっていることを認めるとともに、建設再開の時期のめどは現在のところ立っていないことを明かした。

プロジェクトの幹部は匿名で「一時的に延期しているだけ。経済情勢が好転するのを待っている」と語った。

土地管理都市計画建設省のノン=ピアニー報道官は、現場を訪れたい考えを示した。

カンボジアで現在最も高いビルはプノンペン駅前の「カナディア タワー」で32階。これに並ぶ直前の建設中止となった。現場は現在、警備員を除き無人となっている状況だ。

「ゴールド タワー 42」は完成すれば高さ192メートルで、118.1メートルの「カナディア タワー」を大きく超える設計となっている。2008年着工。2011年の完成を目指すとされていた。

今月2日には、韓国のポスコ建設が手がけるバサック川沿いの45階建て3棟高層マンション「スター リヴァー」の建設中止も発表されており、同社のケヴィン=チョン プロジェクトマネージャーは「カンボジア市場の経済情勢を分析した結果、延期を決定した」と述べている。同社では「スター リヴァー」を当初2013年完成予定としていた。

2010年09月14日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.