カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]韓国向新規派遣、昨年同期比3倍に カンボジアウォッチニュース
2011年05月06日

カンボジアから韓国へ今年頭3ヶ月に新たに派遣された労働者の人数は1,475人で、昨年同期の3倍に達したことがわかった。カンボジアの労働職業訓練省海外人材庁のヘーン=スオ長官が4日発表した。

うち約86パーセントが男子だという。男子は主に工業・建設業、女子は主に農業で雇傭されているという。

韓国は、カンボジアを含むアジア15ヶ国と、韓国への労働者派遣に関する覚書を締結しているが、派遣された労働者が期間後も不法滞在した場合には、その国からの次回受け入れ労働者数を懲罰的に減らし、その分を別の締約国へ振り向ける規定がある。昨年末3ヶ月にバングラデシュ・パキスタン・ネパール・スリランカからの労働者の期間後不法滞在が急増したことから、今期はこれらの国からの受け入れが減らされ、その分がカンボジアに回されたことが、カンボジアからの今期派遣人数急増の背景にあると長官は語った。

韓国への派遣労働者は、まず1年の契約で雇傭されるが、働きがよければ2年延長され、さらに働きがよければさらに2年延長されるため、1回の派遣で最長5年間働ける可能性がある。 期間満了して帰国した労働者は、派遣中に徴収されていた保険料4千ドルを還付されるほか、再び派遣される道も開かれているとして、長官はカンボジアからの労働者やその親・地方当局に対して、不法滞在をしない・させないよう呼びかけている。

2011年05月06日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.