カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[経済]証取予定地建設続行不可能か、韓国疑獄事件で カンボジアウォッチニュース
2011年06月07日

韓国の釜山貯蓄銀行が疑獄事件で営業停止処分となり、第二株主パク=ヒョンソン頭取をはじめとする職員多数が監督機関・自治体・裁判所・税務署など各種政府機関への大がかりな不正働きかけの容疑で逮捕されている件で、同行がカンボジアのカムコ シティ建設プロジェクトにダミー会社9社を通じて4億5900万ドルを投資していると韓国の検察当局が発表したと韓国『中央日報』紙が6日付で報じたことについて、カンボジア韓国人商工会のカン=ナムシク会長は、同行はカムコ シティ プロジェクトの資金を出しているメインバンクであると認め、したがってこのプロジェクトにはもう建設を続行する資金がないだろうと6日述べた。『ザ プノンペン ポスト』紙が今日7日付で報じた。

カムコ シティは、首都プノンペン郊外のルッセイ=カエウ区に2005年に着工されたサテライトシティで、カンボジアの証券取引所も入居する予定になっている。全工期の2018年完工を目指しているとされる。

会長は、韓国政府がこのプロジェクトを引き継ぐよう韓国大使館に意見を具申したと述べた。

カムコ シティの建設を請け負っている韓一建設の技術者エーン=ポール氏が6日語ったところによると、工事代金がワールド シティ社から韓一建設に対して満額支払われていないことから、カムコ シティの建設は昨年10月からストップしている。

またカンボジアの中央銀行であるカンボジア国立銀行の金融捜査課は、釜山貯蓄銀行が筆頭株主となっているカンボジアのカムコ銀行の捜査を開始した。カンボジア国立銀行のグオン=ソカー頭取が6日発表した。

カムコ銀行は資本金不足から、預金業務が許可されない特殊銀行へ来月移行する予定になっている。

2011年06月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.