カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]結婚禁止令廃止も、通達不徹底  カンボジアウォッチニュース
2008年11月29日

カンボジア人と外国人との結婚の一時的な禁止令が、今月に入ってすぐフン=セン首相が政令に署名して廃止されたが、州・市の役所へはまだこの改正が通達されていない、と政府関係者が木曜に述べた。

この禁止令は韓国へ、主に違法な斡旋業者を通じて家畜の群れのように連行されて行くカンボジア人花嫁たちの立場の弱さに、国際移住機関の報告が焦点を当てたことを受け、3月29日にしかれたもの。

14条からなる今回の政令は、結婚禁止を解いており、11月3日に署名されたが、内務省は先週までにその公式文書の写しを受け取っていない、とチュー=ブンエーン同相は述べた。

「市・州の役所はまだこの廃止の通達を受けていないので、新しい政令を人々や役所が同時に実施するよう、我々はそれを公開する必要がある」と同相。

市長・州知事にこの禁止令を通達する会議は、12月末か1月頭に予定されている、とチュー=ブンエーン。

プノンペン市登記局のウック=キアン局長は、禁止令の廃止について内務省から何の命令も通達されていない。

「現在のところ私は、禁止令の廃止について同省からの書簡や命令を受け取ったり見たりしていない」と同局長は述べ、まだどの区役所にもこの政令について通達はしていないと語った。

カンダール州のチュン=スィールン知事も、同州内にこの政令をまだ告示していない。

「その政令が承認されて禁止令が廃止されたという通達は受けていない」と同知事は火曜に述べた。「私は公式に命令を受け次第、州民に外国人との結婚を許す旨宣言するつもりだ」

この政令で最も重要なのは第10条だ、とチュー=ブンエーン。同条によれば、婚姻許可証を発行する登記役所は、カンボジア人との婚姻を望む外国人に対して、その許可証を同人の国の在カンボジア大使館へ提出するよう要請する必要がある。

同相によれば、第3条では、仲介者や違法結婚斡旋業者を通じた結婚を完全に禁じている。



2008年11月29日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.