カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]タイ外相「フン=センの血で禊」リャンシー党幹部の捏造か カンボジアウォッチニュース
2009年01月23日

カンボジアでは今月初め頃から、タイがいよいよ数日内に攻めて来るという噂が、まことしやかに語られている。カンボジアによる昨年のプレア=ヴィヒアの世界遺産登録を当初是認したタイ前政権を痛烈に批判した右派勢力が、少数党の合従連衡の結果、今タイ政権の主力になっているからだという。

ブログや掲示板・YouTubeなどのインターネットコミュニティでは少なくとも10日以上前から、昨年11月にタイの現外相カシット=ピロムがバンコクの国際空港を長期封鎖した反政府デモ隊を煽っていた時、「私はフン=セン首相の血で自分の脚を洗いたい」と宣言したという話が広く流布されている。

タイ外務省は20日、これは事実でないという声明を発表した。

この話のネット上の伝播経路を遡ってみると、Pang Sokheounという人物のブログに行き着く。同氏はウェブ版バンコクポスト紙からの転載としてこの「宣言」を掲載し、その内容に対し怒りの文章を書いているが、当該記事は22日時点でウェブ版バンコクポスト紙上に発見できない。電子メールで同氏にコメントを求めたが、現時点で返信はない。

同氏は民主学生同盟の元リーダーで、現在はソム=リャンシー党のスウェーデン事務局長を務めている。同党のMu Sochua国会議員は同氏が同党でその地位にあるのは事実だと認めたが、それ以上はコメントを控えた。

タイ外相は来たる25日、国境紛争に関する二国間協議のためプノンペンを訪れる予定。



2009年01月23日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.