カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]外務省筋「大使館電話盗聴、していない」 カンボジアウォッチニュース
2009年11月19日

カンボジアの外務省のクイ=クオン報道官は18日夜、カンボジア国内にある外国大使館からの電話をカンボジア政府が盗聴しているのかとの問いに対し、「いいえ」と答えた。カンボジア政府がタイ大使館職員の会話盗聴音声を持っているとタイの国会議員が18日発言したとタイ紙が報道したことを受けての質疑。

タイの「バンコク ポスト」紙によれば、タイのタクシン派野党プゥア=タイ党のチャトゥポン=プロムパン国会議員は18日、タクシン元タイ首相が先週カンボジアを訪問した際、タイのカシット=ピロム外相が、在カンボジア タイ大使館のカムロップ=パラワットウィチャイ一等書記官(当時)に、タクシン氏の飛行計画を盗み出すよう指示したと述べた。そしてその会話の盗聴音声を、カンボジア政府が持っていると同議員は述べた。

また、同一等書記官と、カンボジア航空交通サービス(CATS)勤務(当時)のシワラック=チョティポン被告が、飛行計画の入手について話し合った音声も、カンボジア政府は持っていると同議員は述べた。CATSは、タイの通信大手サマート社の100%子会社。

これらの音声が電話盗聴によって得られたものかどうかは、同紙では明かされていない。



2009年11月19日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.