カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]「ポル=ポト後に経済制裁した国々、道義的責任を」首相 カンボジアウォッチニュース
2009年11月25日

フン=セン首相は国立教育研究所で24日演説し、この中で、民主カンプチア(いわゆるポル=ポト派)が1979年にカンボジア国内主要地域から放逐された後、カンボジアに経済制裁を課すという非人間的行為によりカンボジア社会を「第二の死」に直面させた国々に対し、道義的責任を取るよう求めた。

「我々は[ポル=ポト時代の]死をまぬがれた。だが彼らは我々を、非人間的行為により、再び死へと押し戻した。こうした非人間的行為の証拠は、昨日も、今日も、そして明日も残り続けるだろう。ドゥッチ[元S-21収容所長]の[国連戦犯]裁判においても。ポル=ポトの崩壊後も、彼らはポル=ポトによる被害者たちを兵糧攻めにすることにより、ポル=ポトを支援しつづけた」と首相。

そうした国々を名指しすることを首相は避けたが、1980年代になっても国連総会はポル=ポト派に議席を与えつづけていたことをあわせて指摘した。



2009年11月25日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.