カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]タイの援助停止発言に対し首相「ならば死を選ぶ」 カンボジアウォッチニュース
2009年12月01日

タイ政府の複数の高官がカンボジアへの援助を停止すると先月発言したことを受け、カンボジアのフン=セン首相は昨日30日、コンポン=チャーム州の新寺院の開基式で行なった演説で、「見下されるくらいならカンボジア人は国のため死を選ぶ」と述べ、タイからの援助を自ら願い下げとの姿勢を見せた。

「全州の当局は、タイのアピシット=ウェーチャチーワ政府からのあらゆる借款を取り消すこと。それで資金が不足する場合は、道路建設を中止すること。奨学金も停止すること。今後、タイから援助を受け取っていることが発覚した政府当局者については、何人であろうとも即刻罷免する」と首相は命じた。

首相は27日、ティア=バニ防衛相に命じてこの意向をタイ当局に伝えさせた。するとアピシット首相が、それが本気かどうかを知ろうとして何度も電話をかけてきたという。

カンボジアのパイ=シパン内閣報道官は、カンボジアへの援助を見直すという今回のタイ政府の決定は政治的なものであるとして批判し、「借款の理念は発展と社会経済の推進にあり、政治的に利用されるべきものではない。タイはこのことをよくよく考えるべきだ。我々には借款を受け取らない権利がある」と語った。

カンボジア人は概して金で操られることを潔しとしない面を持ち、援助漬けで拝金的な自らの現状に複雑な感情を抱いており、そのことを思い出させようとすると逆切れする傾向がある。今回の首相の反発は、こうした民族性と符合する面がなきにしもあらずといえるかもしれない。



2009年12月01日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.