カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]「タイ国境防衛に少年兵」写真、実は仮装 カンボジアウォッチニュース
2010年01月27日

クメール語紙コ=サンテピアプが25日、カンボジア-タイ国境の国境係争地近くのプレア=ヴィヒア寺を24日訪れたカンボジアのハオ=ナムホン外相の閲兵式の写真を掲載した中に、迷彩服・軍帽・軍靴を着用した5人の少年兵が写っていたことについて、同寺近くのトロアップ山駐屯部隊に勤務するカンボジア王国軍のメーン=サラヴット大尉は、外相を迎えるために仮装させたもので、本物の少年兵ではないと述べた。

この写真は25日、野党系のブログに掲載され、「政府与党は今やタイ国境に少年兵まで駆り出している」と書かれていた。コ=サンテピアプ紙の写真はこれと同じものだが、同紙のキャプションは「外相が兵士を閲兵した」とあるだけで、写真の中の迷彩服の少年たちについてはふれていない。

同大尉によれば、5人の少年兵はプレア=ヴィヒア寺司令部に勤務する兵士の子弟で、9歳から13歳。近くのコー=ムオイ村の市場で仮装用の迷彩服を買って来て着せ、軍歌と行進を教えて、外相を兵隊の動作で迎えさせたという。「みんな賢い子供たちだ。教えないのにちゃんと兵隊の動作をした」と同大尉。外相は一人40ドルのおこづかいを与えたという。

カンボジアでは、当初は単身赴任したものの、タイ国境の緊張が長引き、故郷に残した妻子を呼び寄せる兵士が増えてきている。



2010年01月27日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.