カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]仏大使館のポル=ポト派協力、再審始まる カンボジアウォッチニュース
2010年03月06日

カンボジアでクメール ルージュが1975年4月17日に首都プノンペンを武力奪取した際、崩壊したロン=ノル政権のウン=ブーンハオ国民議会議長(当時)がフランス大使館に逃げ込んだところ、クメール ルージュからの求めに応じた大使館警備により大使館の敷地から強制退去させられ、その結果クメール ルージュによって殺害された件で、死亡の責任はフランス政府にあるとして妻ビルロン=ウンさんがフランスで政府を相手取り1999年に訴訟を起こしたところ、予審で2007年に棄却されていた件で、パリ大審院は2009年1月に一転控訴院に再審を命じ、これを受けて控訴院が1月26日に再審を開始したことがわかった。パリの日刊紙「ル モンド」が先月26日報じた。

当時のヴァレリー=ジスカール デスタン大統領を含むフランス政府職員らへの審問につながる可能性もあると同紙は述べている。



2010年03月06日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.