カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]中央アジアは通貨価値の増加するインフレを管理 カンボジアウォッチニュース
2010年05月07日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科2期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

Brown Brothers Harriman & Co の調査によると、中央アジア銀行は国内貨幣価値の増加する政策を決めるようだ。そのため、インフレを管理できることだ。

先月には南韓国の貨幣(ワォン)は最高限度に上がった。その価値は2008年から上がった。また、2007年からインドネシアの貨幣(ルピア)も最高限度に上がった。そのせいで、外国市場の使うことをおどした。

2つの貿易会社によると、月曜日に中央銀行は市場に介入した時に台湾ドルの貨幣は販売の時期に2分最終的に下がった。

月曜日に南韓国、インドネシア、タイは4月中のインフレデータを報告した。そのデータには食事代とガスレンド代を含めなかった。世界経済が下がる間に政治家たちは利益を安定させだ。

月曜日にNew York にある、Brown Brothers 戦略家Win Thin さんが記録を取った。「中央銀行はドルを販売するように、価値増加の包囲を戦うことだ。そして、地域インフレが管理できると私たちは期待を持っている」。

Bloomberg 管理局のデータによると、今年の韓国(ワォン)はドルに比べると4.4%増加した。今まで、Soul市、月曜日の11時43分までに1ドルあたり1,114.5ワォン販売した。

4月26日に貨幣(ワォン)は1ドルあたり1,102.85ワォンである。2008年9月から最高限度は高かった。

さらにインドネシアの貨幣(ルピア)は1ドルあたり9,018ルピアで4,1%増加した。そして、先月8989ルピアも増加した。それは、2007年7月から最高限度に上がった。タイ(バッツ)は1ドルあたり3231バッツで、3%増加した。

(ザ プノンペン ポスト)
翻訳: モッム ソパッチャー (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)



2010年05月07日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.