カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]インドの国連安保理常任理事国入りを支持 カンボジアウォッチニュース
2010年09月16日

カンボジアの外務省のクイ=クオン報道官は「国連安保理理事国へのインドの立候補をカンボジアは支持する」と15日述べた。インドは安保理常任理事国入りを目指している。

同報道官はあわせて、2013年〜14年の非常任理事国にカンボジアが立候補することをインドが支持するようカンボジアは望むと述べた。

インドのプラティバ=デーヴィーシン=パティル大統領は13日から6日間の日程でカンボジアを訪問中。15日に大統領はプノンペンの独立記念塔を訪れ、おおぜいのインド人がインド国旗を手にシハヌーク通りに立ち並び大統領を迎えた。

15日夕方には、大統領に同行のインド財界人およそ70人が、カンボジアのチョーム=プロサット商務相率いるほぼ同数のカンボジア財界人とプノンペンのインターコンチネンタルホテルで会合し、席上大統領は、カンボジアの農業分野はインドの主要企業から注目されているので、生産性をより向上させて主要輸出国となるよう望むと述べた。

15日夜、ワット=プノム近辺のバーは深夜12時すぎに閉店となった。大統領が女性だからと囁かれるが、真偽は定かでない。パスツール通りの同様の店はその後も営業を続けていた。



2010年09月16日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.