カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]赤服送還非難の国連職員を事務総長に更迭提案 カンボジアウォッチニュース
2010年10月28日

フン=セン首相は、カンボジアを訪れているパン=キムン国連事務総長と27日朝会談し、この中で、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のカンボジアの代表を務めるクリストフ=ペシュー氏の更迭を提案した。ハオ=ナムホン外相が発表した。

首相は「国連職員として人権問題について政府と協働する姿勢がなく、野党の代弁者と化している」として代表を非難したうえで、更迭がなされない場合はプノンペンのOHCHR事務所を閉鎖すると述べたという。

代表は7月、カンボジア政府がタイの反政府赤服派2名をタイへ送還すると決定したことを非難していた。これに対し外相は代表宛書簡を送り、この中で「将来このような行為があれば、カンボジア政府は貴下のカンボジア滞在につき決定を下さなければならない」と警告していた。

2010年10月28日
カンボジアウォッチ編集部

[訂正(2010年11月10日)]
本記事で、ペシュー氏について「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)」の「カンボジア事務所」の「所長」と記していましたが、誤りでした。正しくは「国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のカンボジアの代表」であるとご指摘をいただきました。大変申し訳ございません。本日訂正いたしました。



Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.