カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]プレア=ヴィヒア両軍合意、早期国境画定求める カンボジアウォッチニュース
2011年02月05日

プレア=ヴィヒアで昨日4日午後と今日5日朝に発生した交戦について、カンボジア軍とタイ軍はチョアム=スロガムで今日5日午前10時から1時間半程度の会談を行い、以下の4項目に合意した。この国境地区を管轄するカンボジア王国軍第三管区のスレイ=ドゥック司令官が発表した。

1. カンボジア軍は、昨日の交戦中に捕虜としたタイ兵4名の釈放に同意する。

2. 双方とも、係争地区内でのブルドーザー作業・道路建設を行わない。

3. 停戦に合意し、部隊の移動や増強を停止する。

4. 両国の合同国境委員会に対し、国境の確定の推進を促す。

また、係争地区であるソムボック=クムム内には、両軍から兵士5名ずつのみを民間人の服装で立ち入り許可するという取り決めを新たに行なった。

これに従い、会談終了後、午後1時30分にタイ兵捕虜4名はタイ側へ返還された。

また、カンボジア『ダウム=オムプル』紙によれば、チョアム=スロガム検問所とアンロン=ヴェーン検問所は今日5日午後1時10分に再び開かれた。



2011年02月05日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.