カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]捕虜をタイに引き渡し、プノンペン カンボジアウォッチニュース
2011年02月09日

4日に始まったタイ国境プレア=ヴィヒア寺付近での戦闘でカンボジア軍が捕虜としたタイ兵5名のうち、まだタイに返還していなかった1名を、防衛省は8日、プノンペン市内の防衛省庁舎内でタイ側に引き渡した。ティア=バニ防衛相の顧問団長を務めるヌム=ソヴァット氏が発表した。

「昨日我々は、タイのプラウィット=ウォンスワン防衛相が7日付で署名した、カンボジアにタイ兵捕虜の釈放を求める公式書簡を受け取った。これは、彼らが侵略したということを彼らが認めたことの反映だ」と顧問団長は述べた。

タイ兵を捕虜にしたとのカンボジア政府発表に対し、タイ軍は当初、タイ兵がカンボジアに捕虜になった事実はないとしていた。

返還されたのはタイ軍第二管区所属のスンクラーン=トンチョムプー氏(22)で、引き渡しには赤十字国際委員会の職員も立ち会った。

タイのプラサート=ヴィニッチャイ駐カンボジア大使はこれについて、捕虜の早期返還をカンボジア政府に感謝する声明を発表した。



2011年02月09日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.