カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]タイ国境昨晩も交戦、戦死12避難2万超 カンボジアウォッチニュース
2011年04月26日

ウッドーミアンチェイ州のカンボジア-タイ国境で昨日25日午後6時頃、両国軍が交戦した。カンボジア軍筋によれば、交戦はター=モアン寺から、10キロメートル離れたター=クロバイ寺へ拡大した。22日・23日・24日・25日昼の交戦に引き続き5度目の交戦となる。

この交戦では戦死者は確認されていないが、これまでの4度の交戦でカンボジア軍7名・タイ軍5名の戦死者が発表されているほか、両軍に数十名の負傷者を出している。

カンボジアの防衛省によれば、タイ軍は25日、軍用ジェット機2機を戦場上空に飛ばしている。タイ軍の砲撃は国境から22キロメートル地点のカンボジア領にまで着弾している。

インドネシア大使館によると、停戦協議を予定していたインドネシアのナタレガワ=ナタレガワ外相は、協議の日程を白紙に戻し、「可能な限り早い時期に」再設定する考えを示した。タイが二国間協議の主張を譲らず、第三者機関による調停に難色を示しているためとみられる。

カンボジアの外務省のクイ=クオン外相は「恒久の停戦を監視する第三者機関がなければ、タイはカンボジアへの侵略を続けるだろう。そしてわが国が先に発砲したと非難しつづけるだろう」と述べた。

カンボジア赤十字社災害管理局のウイ=サムアート局長が昨日25日夜発表したところによれば、同州の交戦地や砲弾着弾地からの避難民は22,384名にのぼった。うち国境から45キロメートルのソムラオンの町に11,558名、バンティアイ=オムプル郡に10,826名が避難しているという。

ソムラオンの町で避難施設の一つとなっているソムラオン寺を訪れた同州のルオン=アーン副知事は、膨大な人数の住民が避難地へ流入しつつあると語り、「人数はさらに増えつづけると見ている」と述べた。

タイ側でもおおぜいの避難民が出ているとタイ系メディアは伝えている。



2011年04月26日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.