カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[国際]タイ国境戦5日目、プレア=ヴィヒアでも勃発 カンボジアウォッチニュース
2011年04月27日

カンボジア軍筋によると、カンボジア-タイ国境のヴィアル=アントリーとトロアップ山を含む地区で26日午後1時20分頃戦闘が勃発した。戦闘はおよそ30分継続した。

カンボジア軍は、タイ軍がこの地区上空に航空機を飛ばし、カンボジア軍に対して先制攻撃を仕掛けたとして非難した。

22日から連日ウッドー=ミアンチェイ州のカンボジア-タイ国境で戦闘が行われていたが、これにより戦闘は2地区に拡大した。両地区はたがいに100キロメートル以上離れている。

ヴィアル=アントリーは世界遺産プレア=ヴィヒア寺から約2キロメートル、トロアップ山は同寺から約3キロメートルの位置にある。同寺付近では2月にも4日連続で交戦が行われている。

ウッドー=ミアンチェイ州の26日夜の戦闘では新たにカンボジア兵1名が戦死、これにより今回の両軍の戦死者は計13名となった。ウッドー=ミアンチェイ州の戦闘は26日夜にまで及び、重火器による激しい応酬が行われている。戦闘は、ター=モアン寺と、そこから10キロメートル離れたター=クロバイ寺を中心に行われている。この両寺を含む地区はカンボジアとタイの双方が領有権を主張している。

ウッドー=ミアンチェイ州の避難民2万名超の多くが流れ込んだソムラオンの町では26日夜大規模な停電が発生、豪雨とあいまって避難状況把握を厳しいものにしている、とカンボジア赤十字社災害管理局のウイ=サムアート局長は話した。停電の原因は調査中としている。

タイの国営メディアは26日、タイのWannarat Channukulエネルギー相が、カンボジアへの送電を止めるよう政府から命令があればただちに従う考えを示したと報じている。

ウッドー=ミアンチェイ州の戦闘では、タイ軍が毒ガスを充填した弾をカンボジアへ向け発射している、とカンボジア軍は26日再度発表した。カンボジア兵9名が毒ガスの影響を受け治療を受けており、意識を失ったり、視力を失ったり、腕・脚・背中に痛みを訴えたりしているという。また、カンボジアの兵たちが呼吸困難を訴えているという。



2011年04月27日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.