カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]フン=セン、シェブロン・三井にスピードアップを要請 カンボジアウォッチニュース
2008年10月30日

フン=セン首相は月曜、日本の三井石油開発株式会社(モエコ)に対し、カンボジアでの石油・天然ガスの探鉱をスピードアップするようパートナーのシェブロン社に促すよう要請した、と首相府は火曜に声明で述べた。モエコの香川幸之社長&CEOとの会談でフン=センは、石油・天然ガスの探鉱はカンボジアにおいて安全な投資であり、促進されるべきだと述べた。Eang Sophalleth広報官から報道へFAXされた声明によれば、「フン=セン首相はモエコに対し、カンボジアでの石油・ガスの探鉱をスピードアップするようパートナーのシェブロンに促すよう要請した。フン=センは、投資保護のために成立済みの法律があると重ねて保証した」。シェブロンが管理する沖合6,278平方キロメートルの鉱区Aの開発で、モエコは30パーセント、シェブロンは55パーセントの権益を保有している。政府は3月に、シェブロンは2011年から同鉱区の約5億バレルの15〜20パーセントを回収できると政府は推計したと述べている。シェブロンのバンコク事務所に電話したがすぐには折り返しかかって来ず、またモエコ経営陣に接触してコメントを得ることはできなかった。



2008年10月30日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.