カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]Jリーグ唐木田審判、カンボジア初の女性審判をフィールドへ カンボジアウォッチニュース
2009年02月10日

カエウ=モノロムは26歳のカンボジア女性。彼女は1月7日、コンポン=チナン州で開かれたフン=セン首相杯男子サッカー選手権で、カンボジア初の女性審判としてフィールドに立った。

副審が女性であることを見た観客は驚いた。「おいおい女だぞ」「女が何やってるんだ」そうした反応に対し、彼女は聞こえないふりを押し通した。

あれから約1ヶ月。現在プノンペンのオリンピックスタジアムでは毎週日曜、40チームのトーナメント戦が行われているが、そこでも彼女に対する観客の反応は依然厳しい。「髪を切れ」ときには選手たちからさえ、そうした声が飛ぶという。「なんで女がそんなに走るんだ」「女が男のしりを追いかけて恥ずかしくないのかよ」

「気にしないことが大切。女だってできることを見せてやる」彼女は語る。家族の理解も得ているという。

カエウ=モノロムはカリブ海のキューバへ6年間留学して体育教育を学び、7月に帰国した。彼女はキューバでサッカーをプレーし、学校で審判も務めた。キューバでは、女性が審判をすることに何の抵抗もなかったという。

帰国直前の5月、カエウ=モノロムは日本サッカー協会の審判インストラクター唐木田徹によって、審判としての訓練を開始した。クラスには他に4人の女性と40人の男性がいたが、唐木田は4日、他の4人の女性は審判として活躍することはないだろうと語った。

「カエウ=モノロムは試合のルールをすでにわかっている。強い心と自信も兼ね備えている。これが非常に重要なことだ」と唐木田は述べた。



2009年02月10日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.