カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]「ポル=ポトを支援した日本、もっと援助を」首相 カンボジアウォッチニュース
2009年03月20日

フン=セン首相は18日、プノンペンで行われた教育省年次会議における演説で、日本はクメール ルージュを支援したのだから援助をもっと増やすべきだと日本に要請したことを明らかにした。

「私は日本の大使と話して、日本もクメール ルージュを支援したのだから、日本はもっと援助を増やさなければならない、と言った」と首相。

日本大使館は首相のこの発言に対し同日夜質問状を送付したが、大使館職員によれば、目下回答は得られていないという。日本はカンボジアの最大の二国間援助国。

フン=セン首相はまた、1970年のクーデターを煽動した外国勢力は、カンボジアに戦争と大量虐殺をもたらした責任を取るべきだと述べた。

「ノロドム=シハヌーク王子がもしも政権を追われていなければ、戦争は起こらなかっただろう。クメール ルージュもなかっただろう。今、クメール ルージュを訴追するふりをしているあの人々。彼らがクメール ルージュを支援した。彼らが全国に戦争の火をつけたのだ。彼らは戦争を生み出しておいて、今度は復興が充分速くないと言って政府を非難している」と首相は語った。

18日は、カンボジアの元首であったノロドム=シハヌーク殿下が1970年にクーデターで地位を追われて39年にあたる。クーデター後、米国の支援で樹立されたこのロン=ノル政権を、1975年にベトナムの支援で倒したクメール ルージュは、中国の全面支援を受けて民主カンプチア政府を樹立した。

ソ連と不和になった中華人民共和国は当時、日本や米国との国交正常化を推進し、国連でも中華民国に取ってかわったため、民主カンプチアの国連加盟と日本国による承認は比較的スムーズに行われた。ベ平連に代表されたような日本の進歩的市民団体や人権団体もまた当時、草の根連帯ないし人道支援としてこの共産主義カンボジアへの募金送金活動を熱情的に展開してきた経緯がある。

「民主カンプチア」の国連代表権や日本からの募金受け取りは、クメール ルージュがベトナムで犯した残虐が本多勝一の現地ルポで凄惨な写真群とともに報じられても、その後ベトナムの兵力により主要都市を追われたクメール ルージュがそれまで自国民に対して行なっていた大量虐殺が世界に向け明るみに出されても、さらにはクメール ルージュがタイ側からの援助により国境のジャングルにへばりつくだけのテロ勢力と成り下がった1980年代になってもなお、北京に移り住んだシハヌーク殿下による「ベトナムによるプロパガンダと侵略を許すな」という国際社会への働きかけなどにより、長らく維持されつづけてきた。



2009年03月20日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.