カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]空港体温検査でA(H1N1)患者発見、日本人11歳ら カンボジアウォッチニュース
2009年07月31日

保健省疾病対策センターのリー=ソヴァン局長によれば、29日と30日の2日間で新たに国内で2名のインフルエンザA(H1N1)患者が発見された。1人はシエムリアプ空港で体温検査で発熱を検出したため検査したところ感染が発見された日本人男児(11)、もう1人はプノンペンで発見されたフランス人男性(38)だという。2人とも回復に向かいつつあるという。

これにより、カンボジアで発見された患者は全部で19名となった。これはタイ・ベトナムよりはるかに低い数値となっており、またその多くは来訪外国人だ。同局長は、インフルエンザ様の症状を感じたら保健省に申告するよう、来訪外国人に呼びかけている。



2009年07月31日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.