カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]カンボジア成人交流会代表の出発 カンボジアウォッチニュース
2010年05月25日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科2期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

5月20日、日本大使館のお知らせによると、高校生20人、先生1人、役人1人、全員で22人の代表は2010年5月24日にカンボジアを出発し、10日日本泊まる。この交流会他の日本成人、大学生と問うアジア交換プログラムの中である。(JENESYS)

日本に止まる間に、大学生は日本基本亜子ミューにテイー、文化的、社会的な場所へ見学する。彼たちは日本成人、国民と交換プログラムに参加し、日本人にホームステイーに行かせてもらったり、学校を見学したり、ゼミに参加したり、することなどである。また、7目の代表は東チモール代表と9つ国にアジアに参加でき、前の代表と違う。11つ国からの代表は10グループに分かれ、それぞれが11つ国からの代表である。その大学生は日本で東チモールと10つ国にアジアの友情に仲良くするためである。カンボジアはSUNWAYホテルで2010年5月24日にJENESYS代表を見送るパーテイーを行う。JENESYSというプログラムは2007年1月2番目の東アジアのトップ会議にSHINZO ABE前の日本首相に知らせ、基本的な予定に支えて作った。35000,000,000は5年間に毎年日本へ行く(韓国、ノルヴエ、インド、中国、オストラリアのアジア)アジアトップ会議メンバー国からの成人を6000人。そして招待し、交換プログラムに使う予定のお金である。そして、その目的は成人交換プログラムに広がり、多国籍の友情に仲良くするためである。

JENESYSに通して、東アジアは日本に見学に招待され、日本成人も、東アジアに将来の大事なことにする成人がたくさん分かるようになると期待された。

(コ=サンテピアプ)
翻訳: プロム チャンタワロット (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)



2010年05月25日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.