カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]2012年12月12日12時、カンボジアが産油国に カンボジアウォッチニュース
2010年07月02日

カンボジア国立石油機構(CNPA)の理事長を務めるソック=アーン副首相は1日、プノンペン市内のラッフルズ ル ロワイヤル ホテルで行われた仏教大学の卒業式で演説し、この中で、「我々は、石油の最初の一滴を2012年12月12日12時に得たい」と発表した。

CNPAは先月25日に幹部検討会議を開き、その席上、タイランド湾上の4,709平方キロメートルのブロックAのコンセッションを認可されている日本の三井石油開発(30パーセント)、米国のシェヴロン(30パーセント)、シンガポールのクリスエナジー(25パーセント)、韓国のGSカルテックス(15パーセント)は、試掘井3ヶ所で有望な結果を得たとする報告を行なった。4社は、現在の認可の更新期限である9月18日に最終報告を提出する見通しだ。消息筋が述べた。「ザ プノンペン ポスト」紙が今日2日付で伝えた。

海上油田からの産油はカンボジアにとって長年の悲願となっている。フン=セン首相は4月、2012年中に産油を始めないなら認可を取り消すと4社に通告していた。



2010年07月02日
カンボジアウォッチ編集部


Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.