カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]「日本食品、放射能前に輸入」スーパーが説明努める カンボジアウォッチニュース
2011年04月05日

カンボジアの大手スーパーマーケットチェーン『ラッキー スーパーマーケット』における日本製品の売上は、福島第一原発の放射能漏れの影響で50パーセント低下した。『ザ プノンペン ポスト』紙が4日付で伝えた。

製品は放射能漏れ前に輸入されたものなので食品安全は確保されている、とラッキーでは呼びかけている。

同じくカンボジアの大手『バイヨン スーパーマーケット』でも日本製品の売上が落ちており、顧客に対して、これらの製品はすべて放射能漏れ前に輸入したものであり、今後輸入発注を行う予定はない旨説明に努めているという。

また商務省では、震災後に輸入される日本食品の安全検査を導入する準備中だとしている。



2011年04月05日
カンボジアウォッチ編集部


【訂正】(2011年3月29日)見出しその他を一部加筆修正いたしました。



Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.