カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[日系]ブリジストンへの輸出交渉、税関開梱が問題 カンボジアウォッチニュース
2011年04月28日

カンボジアの今年頭3ヶ月のゴム輸出量は11,822トンで、昨年同期に比べ65.8パーセント増加した。商務省が発表した統計で27日わかった。

コンポン=チャーム州のチョップ ゴムプランテーションはブリジストン社と輸出交渉に入った。同プランテーションのモック=クムホン社長が明かした。しかし輸送にはベトナムを通過しなければならないことから、税関で開梱され品質が落ちることにブリジストン側が難色を示しているという。『ザ プノンペン ポスト』紙が今日28日付で伝えた。

社長はカンボジアゴム協会の会長も務めている。



2011年04月28日
カンボジアウォッチ編集部




Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.