カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]パーティがカオスに、死者3名 カンボジアウォッチニュース
2008年12月09日

プノンペンのダンカオ区で、土曜の夜の宴会が、賃借者5名と近隣住民30名の間の侮辱から流血に発展し、棒・大型幅広ナイフ・岩で3名が死亡した、と警察は述べた。

賃借者5名は全員CSN警備会社の従業員で、うちヨム=ソモール(24)・ターチ=ラー(20)の2名が村の群集に打ち殺され、一方地元住民のヴァン=パート(27)がこの警備員たちに殺された、と区警察のチュップ=ソケーン副長官は月曜に述べた。

衝突は、宴会中の警備員たちがヴァン=パートと言い争いを起こしたことが発端となり、同氏は棒と岩で重傷を負わされて病院で死亡した、とチュップ=ソケーン。

地元住民は大挙集結して警備員たちを攻撃、警備員1名が打たれて宴会現場で死亡、もう1人が病院で死亡した、とチュップ=ソケーンは述べ、また、ヴァン=パートのおばとおじを逮捕したと述べた。

「彼らはともに2人の警備員を打ち殺した。法律文書が整い次第裁判へ送る。ささやかな宴会が、村人1名と警備員2名の殺される原因となってしまった」と同副長官。

「この地域ではこの種の事案がたえず起きる。多くの人が地方から工場などへ出稼ぎに来ており、毎月5日か6日の給料日に彼らはきまって宴会を開くからだ」

区軍警察のチュム=ルッティー長官は、警備員たちを市軍警察署に拘留していると述べた。

「村人側2名と警備員側2名も負傷した。警察は血まみれの肉切包丁2本、血まみれの棒4本、血まみれの岩数個を現場で発見した」とチュム=ルッティー。

誰が喧嘩を始めたかについてはなお捜査中だ、と同長官。

チャオムチャウ町警察のルアン=リー副長官によれば目撃者たちは、警備員たちが地元住民1名をまず殺し、そのあと地元住民と縫製工場労働者が大挙して警備員2名を殺したと語っている。

同副長官によれば、この警備員5名は、15室の建物の1室を借りて一緒に住んでいたという。

2008年12月09日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.