カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]カラオケスターの車が像に衝突、首がもげる カンボジアウォッチニュース
2008年12月10日

カラオケビデオスターのトヨタカムリが火曜未明、プノンペンのフン=セン公園のロータリー交差点内にさきごろ建立された名高い仏教学者チュオン=ナートの碑に衝突し、コンクリート製のライオンの首がもげ、ナーガ像も傷ついた、と軍警察関係者は述べた。

車を乗り捨てて現場から逃走した運転者と同乗者たちを軍警察は目下捜索中、と市軍警察のポル=ダヴィー副長官は述べた。

同副長官によれば、この事故によりライオン像が地面に打ち倒されたほか、ナーガ像の蛇の頭1個も傷ついた。また同副長官によれば、車内に流血があることから見て、この事故により1名ないし複数の怪我人が出た模様。

ドーン=ペニ区軍警察のトン=ヴィサット長官によれば、事故直前の午前3時、この車の所有者である歌手ヴァーン=スレイノー(24)と、他に少なくとも2名が、一晩飲酒ののち、近くのカラオケパーラーを出ている。

同長官によれば、事故後、運転者と同乗者たちが他の車へ乗り移って走り去ったのを、公園近くに駐在の軍警察が視認している。

ヴァーン=スレイノーに火曜、接触してコメントを得ることはできなかった。

ポル=ダヴィーによれば、ヴァーン=スレイノーが姿を現したら、市公共事業交通局は彼女に、謝罪書を書き、像の修復費用の支払いに同意するよう求める見通しだ。また同副長官によれば、彼女には罰金も課される見通し。

市公共事業交通局のNhem Saran局長は火曜、処分は公共物損壊について現場を検証してから決定すると語った。

「故意に行われたものならば、法廷へ告訴することになる。だが故意でないならば、運転者が損害を弁償するだけでよい」

通常、交通事故は市交通警察の管轄だが、この事故は交通警察には報告されていない、と市交通警察官が匿名を条件で語った。

市警察のトゥーチ=ナロット長官によれば、この碑の建立に尽力したカエプ=チュテマー プノンペン市長は、この損害の件を法廷へ告訴するよう個人的に求めた。

「だがこの件については軍警察が握っているので、私としては彼らがそうすることを望むしかない」と同長官は語った。

2008年12月10日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.