カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]8歳息子を売春、裏示談金受取直後の母親を強盗殺害 カンボジアウォッチニュース
2009年01月20日

カンボジア南部のプレア=シハヌーク州ミッタピアップ郡で16日夜、42歳の女性パエン=トゥオトが自宅近くの川で溺殺され、3,000ドル相当のゴールドなどを奪われているのを発見された、と同州人身売買対策・青年保護局警察のスオン=ソパーン副長官は述べた。

パエン=トゥオトは、自分の8歳の息子をフランス人の男ミシェル=ブランシャールに売春させたことから、猥褻行為・児童買春容疑で昨年8月に起訴されたブランシャールの弁護士から先週3,000ドルを受け取り、その金でゴールドを買ったばかりだった。彼女が息子の売春の訴えを取り下げる見返りに「大金」の支払いを受けたことは近隣に広く知れわたっており、それが狙われた理由だろう、と同副長官。

ブランシャールが買春したとされる少年4人には、NGO Action Pour Les Enfantsの弁護士がついている。同NGOの国別ペドファイル対策ディレクター ソムリエン=セラーによれば、この弁護士が最近、この少年4人の母親2人と面談した時、2人から「ブランシャールの弁護士ディー=ボーリーマーから裏示談金提供の申し出を受けた」と相談を受けた。うち1人がパエン=トゥオトだったという。

ソムリエン=セラーは母親たちに、裏示談金を受け取らないよう助言したが、金額を2,500ドルから3,000ドルに吊り上げることに成功した母親2人は結局、ディー=ボーリーマーのアシスタントから車内でこれを受け取り、そのまま車でプレア=シハヌーク州地方裁判所へ一緒に行き、訴えを取り下げたという。これにより、裁判自体はなくならないが、少年たちの証言内容は変わるおそれが大きい、とソムリエン=セラー。

ディー=ボーリーマーは19日に電話で、裏示談金のことなど知らない、パエン=トゥオトが殺されたことも聞いていないと語った。

2009年01月20日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.