カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]NGOの児童売春監禁、国内人権団体動くも母の思い届かず カンボジアウォッチニュース
2009年02月10日

カンボジアの人権団体Licadhoのソー=ヴァンナラー調査担当は5日、シエムリアプのNGO フレンズインターナショナルに監禁された息子を取り戻してほしいという母親の訴えを受け、電話でフレンズに問い合わせたが、まだ会わせることはできないと言われたと述べた。

フレンズのニル=ブンター プロジェクトマネージャーはこれに対し、5日午後にはこの母親が息子を訪れることを許したと述べるとともに、4日に訪問を許可しなかった理由は母親が息子を連れて帰ろうとしていたからだと述べた。

この息子は、少なくとも3人の15歳未満の児童に対する猥褻行為容疑で2日にシエムリアプ市街で逮捕、4日にシエムリアプ州地方裁判所に立件された米国人の男Jack Louis Sporich(75)に児童売春したためNGOに監禁されている。

この米国人は、9歳から13歳の少年4人を買った疑いで、昨年中頃から反ペドファイルNGO Action Pour Les Enfantsからも注視されていた、と同NGOのソムリアン=セラー カンボジア代表は3日述べた。

シエムリアプ州人身売買・青少年保護局のスン=ブントーン局長によれば、この米国人はカンボジアの田舎へ行き、路上にドル札やリエル札を落として子供を集めていたという。

2009年02月10日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.