カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]きずな橋から男が飛び降り図る、カラオケ嬢に夫 カンボジアウォッチニュース
2009年03月25日

22日、きずな橋から男が飛び降り自殺を図ったが、橋の上にいた警官に押さえられた。

警察の調べによれば男はコンポン=チャーム州プレア=ティアト地区に住むトム=ニー(21)で、カラオケ嬢ディー=オーン(24)に恋したが、すでに結婚して夫がいると彼女から告げられたうえ、夫と別れることはできないと言われたことから、絶望のあまり死のうとしたと話しているという。

きずな橋は長さ約1300mの国道橋で、カンボジア唯一のメコン川にかかる橋。コンポン=チャームの街を対岸と結んでおり、ベトナム・ラオスとの貿易の要衝であると同時に、メコン川東岸のカンボジア北東部を西岸のコンポン=チャームや首都プノンペンに経済的・心理的に結びつける重要な役割を担っている。日本の無償資金協力により2001年に架橋されたもので、500リエル札の図柄にもなっており、クメール語でも「スピアン キズナ」(キズナ橋)と呼ばれている。コンポン=チャーム橋と呼ばれることもある。

2009年03月25日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.