カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]高官庇護下のストリップクラブ、摘発 カンボジアウォッチニュース
2009年07月09日

プノンペン市ドーン=ペニ区警察は7日夜、ワット=プノム町108番通りのキャバクラ「ブルー ラグーン バー」を摘発し、女オーナー ディアム=ソヴァンニー(26)と女マネージャー1名を、売春斡旋及び違法ストリップクラブ経営の容疑で逮捕した。また、売春婦11名・男2名を拘束したが、売春婦については、以後同じ罪を犯さない旨の念書を取った上で全員釈放した。プノンペン市人身売買対策警察のカエウ=ティア長官が8日発表した。

同長官によれば、同店が裏部屋でストリップクラブを営んでいたことは、両警察およびソック=サムバット ドーン=ペニ区長の協力により、1ヶ月以上にわたり合同捜査の対象となっており、証拠写真も入手していたが、同区警察のマカー長官代理によれば、オーナーがカンボジア政府高官と強いコネを持っていたため、警察による夜間の立ち入り捜査が阻まれてきた。

2009年07月09日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.