カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]児童ポルノ禁止法、初の外国人適用、日本人に実刑6年 カンボジアウォッチニュース
2009年07月17日

プレア=シハヌーク州裁判所は、11歳から15歳の男子7人を裸にして撮影した日本人 中川俊一(32)に対する2日間の審理を16日終え、実刑6年を言い渡すとともに、少年1人あたり50万リエル(約125米ドル)の賠償を支払うよう命じた。同裁判所のクム=エーン裁判長が同日発表した。

反ペドファイルNGO Action Pour Les Enfantsのソムリアン=セラー カンボジア代表によれば、昨年施行された人身売買対策新法に基づいて児童ポルノ製造のみで外国人に刑が確定したのは今回が初めて。

警察の調べに対し中川被告は、自分がかかわって作っている本のモデルとして撮影したと述べた。同裁判長によれば、中川被告は「少年たちが美しかったので撮影しただけ」としながらも、すべての容疑を認めているという。また、審理では少年7人が全員、犯人が中川被告だと証言した。

少年たちは昨年8月17日、カンボジア南部シハヌークヴィルのオートレ ビーチで中川被告から一人2ドル〜5ドルを受け取り、裸の写真を撮らせていた。これを見た住民が警察に通報した。同NGOのペーン=マナエト女史によれば、少年たちの母親たちは、賠償が少ないとして上告するつもりだという。

同ビーチはシハヌークヴィルの東南端にある開発途上のビーチで、足を伸ばす海水浴客はまだ非常に少ない。

2009年07月17日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.