カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]ナイジェリア人ら57人を逮捕、不法滞在の疑い カンボジアウォッチニュース
2009年08月04日

プノンペン市警察外国人局のヒー=プル副局長によれば、警察は2日、チョムカー=モーン区トゥオル=スヴァーイ=プレイ1町のキリスト教教会で礼拝していた外国人57名を不法滞在の容疑で逮捕した。逮捕者の多くはナイジェリア国籍で、他にシエラレオネ・ギニア・フィリピン国籍者が含まれているという。うち30人は、パスポートとビザの確認を行い同日中に釈放、さらに6〜7人を月曜に釈放したが、残る約20人を現在も拘留中。

同副局長によれば、このキリスト教教会は2〜3ヵ月前に無届けで建立され、礼拝時のひどい騒音で周辺住民から苦情も出ていた。

プノンペン国際空港のスオ=キムニー長官によれば、カンボジア入国の際、観光ビザは通常1ヵ月を許可しているが、一部の「疑わしい」人々については、その財政状況・宿泊予約・出国航空券を調べたうえで、7日間のみ、ないしはもっと短いビザしか発給しないという。同長官は、「差別する意図はないが」と前置きしたうえで、とりわけカメルーン・ガーナ・ナイジェリア国籍の訪問者は、これまでカンボジアで「多くの問題を起こしている」ほか、貧乏すぎて出国する航空券を買えない者も多いため、全員が「疑わしい」対象となっていると述べた。

先月27日には、ナイジェリア人3名とシエラレオネ人1名がプノンペン市内の借家で、ヘロイン粉末1キログラムと大麻1袋の所持により現行犯逮捕されている。

2009年08月04日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.