カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]タクシー盗んだ精神障碍者に実刑5年 カンボジアウォッチニュース
2009年12月31日

タクシーを奪って逃走したスイス人の男ペーター=シュヴァイツァー(59)に対し、プノンペン市裁判所は11日、懲役5年の実刑判決を言い渡した。

シュヴァイツァーはタクシーを雇い、プノンペンからコムポート州に入って一時休憩中に、自動車を運転手から盗んで逃走し、5月25日に逮捕されていた。その後、プレア=モニボン病院に収容されて精神病治療を受けていた。

先月23日に開かれた公判でシュヴァイツァーは「運転手が私の金品を奪って私を殺すのではないかと怖くなったので、車を奪って逃げた」と話し、自分には被害妄想の気があって、ときに自分を制御できなくなると陳述した。

被告の弁護を務めたサート=ティダー弁護士は「被告はスイスで2年間の通院歴があり、自分を制御できなくなることがあり、その旨のスイスの病院からの証明書もある」と弁論し、酌量を求めていた。

カンボジアの法律や判例では、精神疾患を理由に減刑が認められることはない。

2009年12月31日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.