カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]「ソフィテルロイヤルアンコル」ホテルはトイレ前の床にアンコールワットのロゴを貼った。権威がこのホテルを調査している カンボジアウォッチニュース
2010年05月20日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科2期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

シェムリアップ州の権威は「ソフィテルロイヤルアンコル」ホテルで調査することにしている。タイ人の持ち主がこの件に関係がある有名な文化的遺産のアンコールワットのロゴがトイレの入口と会議室に床に貼った。それはカンボジアの文化に非常に見下すことだと思われた。

2010年5月16日の午後3時半にOMGの外国の会社員がアンコールワットのロゴを報告して、トイレの入口と会議室の中でそのロゴを貼る。これはカンボジアの会社員がとてもびっくりした。そして、警察を連絡すると、その問題を解決するためである。

シェムリアップブンの監督署のブン タリット氏は「ソフィテルロイヤルアンコル」ホテルで調査したと言った。権威の州はあのホテルのタイ人の持ち主が至急の関係があるトイレの入口と会議室が床にアンコールワットのロゴを貼っている。なぜなら、カンボジアの文化にとても乱すことからである。

ブンタリッと氏、この件の問題は二人のOMGの代表がパスポットトから没収することを決めたことだと話を続けた。2010年5月17日に国際貿易の報告のセミナールを片付けるために、「ソフィテルロイヤルアンコル」ホテルから賃借りた。そのセミナールに参加する47人の会員で、アメリカ、フィリピン、インドネシア、タイ、ホンコン、台湾、マレシー、シンガポル、ベトナムが来た。パスポットを没収するのは会社の代表が故意にトイレの入口と会議室の廊下で床にロゴを貼ったからである。

公務員は二人のOMG代表、権威がパスポットを没収した。DELA FUENTE JAIMEさんは、報告の経営の専門で、誕生日の1971年、フィリピンの男人、 パスポットの数がXX56422855である。そして、CHEAH BENG LINさんは誕生日の1976年、マレシーの女人、パスポットの数がA20921990である。2010年5月16日の午後4時半に シィムリアップが来て、「ソフィテルロイヤルアンコル」ホテルに泊まった。それはシィムリアップ州、2村、スワイドコムの地区に位置している。

なお、「ソフィテルロイヤルアンコル」ホテルの社長のチャリス ヘンリチェベット氏は本当にあるロゴを貼ったけれど、知らないと言った。それはOMG会社がホテルから賃借りると、自分のセミナールを片つけるためだ。すると、このロゴを見てから、私も会社員も反動がある。それから、すぐOMGにそのロゴを至急出すことだと頼む。OMGの会社員も賛成することである。しかし、だれがその事件が警察に連絡した。2010年5月16日の夜に警察がホテルを調査した。

ブンタリッと氏は「ソフィテルロイヤルアンコル」ホテルの持ち主のタイ人がその件が二回目あった。一回目は逆の旗を出していた。次に、有名な文化的遺産のアンコールワットのロゴがトイレとが会議の廊下で床に貼った。そのいうとのは今、内部少にレポットを送れるために、その件を解決することだと言われた。

(コ=サンテピアプ)
翻訳: マオ チャリア (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)

2010年05月20日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.