カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]登記上14歳の処女買春、実は19歳で即日釈放 カンボジアウォッチニュース
2010年06月21日

昨年9月25日に300米ドルで処女を買春して逮捕されたカンボジア人男性(53)と斡旋者2名に対し、プノンペン市裁判所は10日、求刑3年を同10日までの拘置期間8ヶ月15日に短縮し、残りの期間を執行猶予とする判決を言い渡し、即日釈放した。売春女性の年齢は外見や出生証明書によれば当時14歳だったが、女性の父母が法廷で先月21日証言し、その際に提出した証拠により実は19歳であったことが認められた。

8ヶ月15日は、成年女性を買春したことに対する刑期としては長すぎるが、国家警察の証拠収集手続に落度があったとも言いがたく、判決は被告原告双方の顔を立てた形。

被告側のテープ=モニーチアト弁護士は判決後、女性は成年だったので性交相手を自由に選ぶ権利があったと述べた。また、被告らには控訴する権利があるが、控訴するかどうかは被告ら次第だと語った。

先月21日まで少女を弁護していた児童性愛対策NGO「Action Pour Les Enfants」のヌオン=パヌット弁護士は10日コメントを拒否した。

2010年06月21日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.